ルミネメイトのキャリア

ルミネメイトと営業部の、
ショップと営業部の
架け橋として、ひたすらに尽力。

正社員インタビュー

鈴木 彩愛 AYAE SUZUKI
ルミネ大宮店 営業部 2012年入社

「成果」を「数字」で
出せるよう
行動を続ける毎日。

営業部での、主な業務について教えてください。

販売促進グループに所属し、主にワンルミネの獲得向上を目指しているほか、ルミネ1の2・3Fのフロア担当業務も行っています。ワンルミネについては、紹介件数をアップさせるにはどんな仕組みをつくっていけば効果的なのかを考え、そのためにグループメンバーは何ができるか模索していきます。フロア担当としてもルミネカードやワンルミネの獲得件数を増やすため、ショップに対しどう働きかけていけばいいか考え、行動していくのが私の役割です。

日々の業務で意識していることは何ですか?

コミュニケーションを大切にすることです。特にフロア担当としては、ルミネカードやワンルミネを獲得したショップには獲得につながったポイントを伺うなど、声かけは怠らないようにしています。もしも獲得状況が悪いようなら、一緒に対策を考えてみたりもしています。一つひとつは些細なことかもしれませんが、このような「行動」を続けることで、獲得結果に大きな影響が与えられます。確実に成果を出していくのは難しいですが、そこがやりがいでもありますね。

鈴木さんの“メイトライフ”

  • 1年目

    ルミネメイトデビュー

    自分の言葉や行動でお客さまが笑顔になってくれるのが嬉しくて、人と深く関わる仕事としてルミネメイトを目指す。入社後は、大宮店に配属となる。

  • 4年目

    サブリーダー就任

    チームのまとめ役の一端を担う、サブリーダーに。その役割にふさわしく、視点も少しずつ変化していき、物事の全体を見られるようになった。

  • 5年目

    リーダー就任

    サブリーダーからリーダーとなり、さらに視野の広さが求められるようになった。その責任を感じながらも、お客さまには笑顔で応対を心がける。

  • 6年目

    正社員登用・営業部へ異動

    正社員登用試験合格後、長くルミネメイトを経験していたからこそできることもあるはずと、営業部への異動を希望。お客さまと直接関わる機会は減るなど環境は変わったが、経験することすべてが学びと捉えて頑張っている。

今の私を支えているのは
ルミネメイト時代に培った
コミュニケーション力。

ルミネメイト時代に培ったスキルで、役立っていることはありますか?

やはりコミュニケーション能力です。振り返ってみると、ルミネメイトを務めていたからこそ、その力が自分の身についたのだと感じます。ショップスタッフと話をする時も表情に気を配ったり、モチベーションの上がる言葉を選ぶよう工夫したりと、役立つことは多いです。

今後の課題と、将来の目標について教えてください。

ルミネメイト時代は、お客さまの動向や求められているものの情報を豊富に得ることができていました。その反面、それがどう売り上げにつながっているのか、具体的にはわかっていませんでした。現在ではその点について多少学んではきているものの、まだ知識や経験が浅いと感じます。お客さまの動向をどのようにショップに伝えれば有益な情報となるのか。そのためには、得られた情報から分析する、あるいは私独自の予測を行うなどの必要性があるのでしょう。そんな予測・推測する力を磨いていくのが私の課題であり、今後の目標になっていると思います。また、営業部とルミネメイトの架け橋として、互いの風通しを良くすることも目標のひとつです。