ルミネメイトの環境

ルミネメイトの楽屋裏

きらきらとした笑顔のおもてなしで、
ルミネ各館を彩るルミネメイト。
普段の彼女たちはどのような雰囲気なのか、
その“素顔”をのぞいてみました。

ルミネメイト座談会

(写真左から)

  • 田中 麻結子 MAYUKO TANAKA 
    2017年10月入社
  • 鈴木 美萌里 MIMORI SUZUKI 
    2016年10月入社
  • 柿﨑 萌 MOE KAKIZAKI 
    2016年4月入社 サブリーダー
  • 高木 梓 AZUSA TAKAGI 
    2017年4月入社

何でも相談し合える
チームワークの中で日々成長

柿﨑
この中では田中さんが一番若手だよね。もう仕事には慣れた?
田中
入社前のイメージでは、インフォメーション業務はショップやトイレの場所など館内についてご案内する仕事というイメージでした。でも実際には「彼女へのプレゼントを探して欲しい」など、答えがないご相談も多く、最初は戸惑いましたね。先輩方にサポートしてもらいながら知識や経験を積む中で、最近では焦らず応対できるようになりました。
高木
先輩方はスキルが高くて頼れる方ばかりなので、何でも聞きやすいよね。私は入社当初、PC作業が苦手だったんですが、Excel表のつくり方なども先輩が優しく指導してくださったので安心して習得できました。
鈴木
ルミネメイトだけでなく、営業部の社員のみなさんも気さくな方ばかりだよね。デスクワーク中、お客さまから商品についてお問い合わせの電話があった際にも、みんなで協力して調べものをしてくださるなどアットホームな雰囲気です。
柿﨑
同じオフィスで働いているので、営業部との間に垣根がないよね。私は営業部にも同期がいるので、勉強会などが開催されていれば「何の勉強をしているの?」とたずねて、ルミネメイトでも取り入れられないか参考にしています。

“NOと言わないサービス”のために
若手勉強会でスキルアップ

高木
「若手勉強会」も柿﨑さんが営業部のものをヒントに立ち上げてくださった会ですよね。2年目の社員が新入社員にルミネ全体や有楽町店のことをレクチャーするのですが、私たちが直接かかわっていないプロジェクトであっても、ルミネが今、どのような課題に対しどういった施策をしているかを知ることは、とても重要だと実感しています。
田中
現在は私と高木さんが講師役を務めています。先日も有楽町の周辺情報についてもっと知ろうと、現地調査を行いました。教える立場ではありますが、まだまだわからないことがたくさんあるので、教えながら一緒に学ぶ機会をいただいている感覚です。
鈴木
ルミネメイトのモットーは“NOと言わないサービス”だからね。ルミネにない商品でも周辺施設にあることを知っていればご案内できるから、こうした勉強会はすごく意義があると思う。
柿﨑
2020年に向けて、海外のお客さまも一層増えていく中で、私たちルミネメイトに求められるおもてなしのレベルはどんどん高くなっていくと思います。こうした勉強会のほか、館独自で英語のトレーニングを行うなど、日々スキルアップを目指しています。

退勤後は空港へ直行!?
プライベートの充実で仕事満足度UP

田中
シフト勤務制だから、お休みが割と自由に取得できる点も、ルミネメイトの魅力のひとつだと思います。
柿﨑
セール期間などの繁忙期さえ外せば、夏休みや年末年始などの長期休暇も取りやすいよね。私もこの前の夏休みには1週間ほどカナダに行きました。
高木
有楽町店のメリットは、館の目の前から空港行きのバスが出ていること (笑)。早番後、そのまま空港に向かったこともありますが、みんな笑顔で送り出してくれるので気兼ねなくプライベートも楽しむことができます。
鈴木
そうしたプライベートの充実が、仕事でのやる気に繋がっている面もあるよね。みんな勤務中はとても真面目だけど、仕事が終われば「帰りにルミネで買い物しようと思うけど、一緒に行く?」と誘い合うなど、プライベートの時間を楽しんでいます。
柿﨑
こんな感じで普段から年次に関係なく和気あいあいと働いているので、私たちと一緒に楽しく成長したいという方は、ぜひご応募ください!