株式会社ルミネ ルミネメイト採用情報

研修制度

研修制度

研修担当からのメッセージ

佐々木 知美TOMOMI SASAKI 営業本部 営業部

ルミネメイトには「お客さまの思いの先をよみ、期待の先をみたす」というルミネ理念を具現化する使命があります。
もちろんそれは簡単なことではありません。そこでルミネでは、さまざまな研修の機会を用意し、一人ひとりのスキルや感性を磨いています。
ここではそうした研修の内容や育成の考え方についてご紹介しましょう。

12日間の充実した研修が
待っています。

研修制度

皆さん、こんにちは。
私はルミネメイトの研修や全体の取りまとめを担当しています。
初めに、皆さんが入社されて最初に受けることになる12日間の本社研修についてご紹介しましょう。
この研修では、主にルミネメイト業務の基本知識・スキルを学びます。具体的には、インフォメーション・ルミネカード業務・電話応対・アナウンス・商品券販売の5つです。
同時に、社会人としての基礎的な心得やマナーも身につけていただきます。さらにはルミネメイトとしてふさわしい好感度の高いメイクを学べる講座も受講します。
誰もがこの研修で大きな変化と成長を遂げています。私もその様子を目にするのが、毎回、とても楽しみです。

キャリアに合わせた
研修があります。

研修制度

ルミネメイトとして勤務を始めてからの研修についてご紹介します。
新人研修後は店舗に配属され、店舗のリーダーによる3日間の研修を受けます。内容は館内の基礎知識習得が中心です。その後は先輩とのペア勤務を経て、独り立ちします。
入社3か月後と6か月後には、成長を振り返るフォローアップ研修が行われます。
その後も、後輩指導のスキルを学ぶコーチング研修や、チームをまとめていくためのリーダークラス研修と、スキルや経験に合わせた研修が予定されています。また、特に外国人のお客さまが多いいくつかの店舗では、英語研修も随時開催しています。
こうした体系的な研修制度によって、ルミネメイトの成長をしっかりとサポートしていきます。

大切なのは
コミュニケーション力です。

研修制度

ルミネメイトとしてまず求められるのが、お客さまのお問い合わせに正確かつ迅速にお答えできることです。それが「NOと言わないサービス」の実践です。
さらに求められるのが、お客さまにルミネで満足してお過ごしいただくための提案をすることです。それにはお客さまがルミネに何を求めていらっしゃるかをつかまなくてはなりません。お客さまの思いをくみ取る力、すなわちコミュニケーション力が必要です。
マニュアルにとらわれず自分の言葉でお客さまと会話できること、そして時代の変化を敏感によみ取れる力がますます重要になってきています。
そうしたスキルを身につける準備として、新人研修では「学ぶことの楽しさ」と「自分の可能性」に気づいていただきたいと考えています。また1人でも多くのお客さまに喜んでいただきたい、感動していただきたいというピュアな思いも大切にしていきます。

輝くルミネメイトとして。

研修制度

ルミネメイトに求められる役割ははっきりしていますが、1人ひとりの個性は多様であっていいと思います。接客業の経験の有無は問いませんし、どんな経験でも必ず活かせるのがルミネメイトという仕事です。
ただ、お客さまのお役に立ちたいというホスピタリティ精神があること、常に自分を成長させたいというポジティブな向上心があること、そして些細なことにも感動ができる素直な心があることが絶対に必要です。これはなかなか教えられるものではありません。自分自身が本来的に身につけている資質によるところが大きいといえます。
そして、輝く人でありたいという気持ちも、忘れてはなりません。
その思いを実現するための研修制度を充実させ、皆様からのご応募をお待ちしています。

ページトップへ