販売促進グループの仕事って?

■キャンペーンやイベントの企画・運営
■館のPR・広報業務
■ルミネカード、ONE LUMINE(ルミネ公式アプリ)の利用推進

一言で言うと…

館のプロモーションや情報発信を通して、ルミネの魅力をお客さまに発信する役割。
キャンペーンの企画からSNSの運営、メディア対応まで幅広く行う、館の“仕掛け人”的な存在。

ミーハー心が活かされる!?
各館の“仕掛け人”とは?

#営業 #販売促進 #ルミネの仕事 #若手の活躍

ルミネ町田店 営業部 販売促進グループ

加藤 萌子KATO MOEKO

2014年入社。ルミネ町田店のフロアマスターとしてコスメ・サービスフロアを担当後、2018年から同館の販売促進グループに配属。

※所属部署は取材当時のものになります。

公私の情報源であるSNSでPR

ルミネにおいて“若い”ということは、それだけターゲット層と感覚が近く、お客さま視点で施策を考えられるという強みにつながります。ルミネ町田店・販売促進グループの加藤萌子さんも、そんなお客さま視点を武器に働くひとりです。「休日は路面店や話題のスポットに行くことが多いです。ルミネに就職を決めた理由は、ファッションやトレンドが好きなのはもちろん、首都圏で働けることも大きかったですね。表参道に行けない生活なんて考えられないですから」と笑います。

そんな加藤さんの“ミーハー心”は、仕事にも役立っています。「私が所属する販売促進グループの業務は、自由度が高い分、幅広い発想力が求められます。普段から人気モデルやショップスタッフのSNSをフォローし、彼らがよく行くショップやレストランなどをチェック。そこから見えるトレンドや動向をおさえ、施策を考える際のヒントにしています」。

そんな加藤さんだからこそ実現できたのが、町田店の公式SNSの開設です。「私自身もそうですが、今の時代、若者にとってSNSは重要な情報源です。だったらそれを活用しない手はないなと」。早速、上司に提案したところ、立ち上げから運営までを任せてもらえることに。先輩や各ショップの協力を得ながら、内容の作成から撮影、配信まですべて自分たちで手掛けることになりました。

人気インスタグラマーとのコラボ企画を実現

特に印象的だったのは「梅雨シーズンに開催したコラボイベント」と加藤さん。“雨の日を楽しむ”をテーマに、インスタグラムで人気のクリエイターとのコラボ企画を実施しました。クリエイターの方に町田店で取り扱う商品の中から、オススメのレイングッズを選んでもらったり、お客さまへのプレゼント用のイラストを制作してもらったりとさまざまな施策を打ち出しました。結果、イベントは大盛況。「私自身、以前から大好きなクリエイターさんだったので純粋に楽しかったですね」。

こうした施策に挑戦できた背景に、上司や先輩の理解があったことも重要です。「SNSはお客さまに直接発信できる分、デリケートな応対が求められます」。お客さまからのコメントやダイレクトメッセージへの対応などについては、他館でインスタグラムを運営している同期社員の意見も参考にしながら、一つひとつ運用ルールを策定していったそう。「周りに支えられながら、まさにトライアンドエラーの繰り返し。まだまだフォロワー数の増加など課題はありますが、ひとつずつクリアしながら、よりお客さまにとってワクワクするような情報を発信していきたいですね」。若さに加え、確かな経験と自信を身につけながら、加藤さんの挑戦は続いていきます。

#営業 #販売促進 #ルミネの仕事 #若手の活躍