株式会社ルミネ 新卒採用情報

NEW GRADUATES RECRUITING INFORMATION

決められた条件の中、
時代が求める新たな
空間づくりに挑むことで
商業施設としての鮮度を保つ。

堀田 真生HOTTA MASAMI

ルミネエスト店 施設管理部
(現職 ルミネ大宮店 施設管理部)
2010年入社 人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻卒

入社からこれまでの経歴
2010年4月
立川店 営業部
2011年3月
立川店 施設管理部
2012年10月
ルミネエスト店施設管理部
2016年9月〜
現職

建築の知識と感性を活かせる、
商業施設ならではの仕事。

施行管理部の仕事

  • ■改装計画・修繕計画等の立案と工事管理
  • ■ビルの維持管理業務(警備・清掃・設備管理)の取りまとめ

就職活動では、ゼネコンやハウスメーカーなど建築業界を幅広く検討していました。学生時代に培った建築の知識を活かし「クリエイティブな仕事がしたい」と思う反面、業界的にはまだ男性社会の色が強く、体力面や環境面での不安を感じていました。そんな中、ルミネの企業説明会に参加した際にライフステージが変化しても女性が安心して活躍し続けられる環境や感性を大切にする社風に魅力を感じ入社を決意。現在は施設管理部で各種改装工事、防火・防災の管理や修繕、設備メンテナンスなどを通して館をハード面からサポートしています。またルミネでは年に2回、契約更新の時期にショップの大きな入れ替えが生じるため、その工事に関する予算や工程管理、ご出店者様との打ち合わせなどにも従事しています。

投資回収を考慮しながら、
条件の中で最大限できることを模索。

投資回収を踏まえて予算管理を行うことはどの建築現場でも同じではあります。ルミネでもご出店者様と相談し、例えば見た目は同じでも異なる素材を選ぶことで雰囲気を変えずに予算内で施工を納めるなど、常に与えられた条件の中で最大限できることを模索しています。また、改装工事期間の短縮についても、ご出店者様と知恵を出し合います。工期が一日でも縮まれば、その分お客さまに早く楽しんでいただくことができ、1日分の売上を計上することができるため投資回収面で効果があります。そういった採算面をご出店者様と同じ目線で考えられる点はこの仕事の大きな魅力です。
現場の職人と話す中で教わることはたくさんあります。工具などについて「もう少し上のランクのものを使えば、静かな音で作業できるよ」など、現場に精通している職人ならではの知識を教えてもらえます。そういった現場で吸収した情報を活かしながらより効率的に、お客さまにワクワクする空間を届けられるよう日々努力をしています。

ふと現実に戻るフィッティングルームこそ、
夢のある空間に。

昨秋は約30ショップの改装工事を手がけました。工事に取りかかる前に、まずは「何を実現したいか」というソフト面についてショップと議論していきます。これまでにない、新しいショップを目指すためには、過去の成功事例を踏襲してばかりでは達成できません。決して簡単ではありませんが、先駆者になることでエスト店の商業施設としての鮮度を保つことができます。フィッティングルームひとつをとっても、ただの試着の場所ではなく、夢のある空間になっているかを検証します。エスト店のメインターゲットとなる10代〜20代の女性は試着姿をSNSなどにアップする傾向があります。フィッティングルームがフォトジェニックな空間になっていれば、それだけ楽しんでもらえる機会も多くなります。何より試着室で女性は「もう少しスタイルがよければ…」など、現実的になる瞬間があります。そういった感情に陥らず、買い物中の高揚感をキープできるような空間づくりを日々追求しています。

華やかさと安全性を兼ね備えながら、
商業施設の可能性に挑む。

現場のお客さまの声が聞けるよう、フロアには毎日足を運んでいます。新店がオープンした際に見られるお客さまが笑顔で買い物を楽しまれている様子は、仕事へのモチベーションにつながります。また、いつも見ていることでお客さまがよく迷われる場所や動線の改善点などの課題も見えてきます。
また、修繕など建物の安全性を確保するのも重要な仕事です。華やかな商業施設がいざという時にはお客さまにとっての避難場所になることを東日本大震災の時に実感しました。安心して買い物を楽しんでいただくためにも緊急時の対応力は不可欠です。お客さまに提供できることは何か、あらゆる角度から追求しながら今後も商業施設としての可能性に挑戦し続けていきたいです。

  • 1日のスケジュール
  • 仕事の流れ
10:00出社
メールチェックなどのデスクワークに従事。
11:00フロア巡回
照明が切れていないか、エレベーター脇に埃がないかなど細かい部分までチェック。
12:00ランチ
社員食堂または館内レストランで昼食。
13:00工事の定例会議
現場監督と毎週行うミーティング。工事の進捗状況や変更点などを共有します。
15:00ショップと打ち合わせ
各ショップのオーナーや設計者と改装についてのミーティングを行います。
18:30退社
メールや電話などで各所に連絡事項を伝えたら退社。

改装工事の流れ

5〜6月
改装計画の与件整理。予算要求の準備や施工会社の選定
7月中
ショップの内装設計の打ち合わせ
7月末〜
着工
8月末〜9月頃
竣工。ショップオープン