ビジネスとしての「ルミネ」に迫る

#04

店頭からライブ配信!?
ルミネECから目が離せない

#Eコマース #挑戦

公式通販サイト「i LUMINE」の開発・運営を手掛けるEコマース事業部。お客さまにとってルミネがより便利で身近な存在になるため、最先端のサービスを取り入れた施策に挑戦しています。

江藤 弘子

本社 営業本部 Eコマース事業部 担当部長
江藤 弘子 ETO HIROKO

ネットとリアルの連動で、シームレスなサービスを

Eコマース事業部の仕事について教えてください。

Eコマース事業部では、実店舗とWEBの顧客接点を増やすことで、シームレスなサービスの提供を目指します。たとえば、実店舗からの在庫取り寄せサービスがそのひとつです。i LUMINEに在庫がない場合でも、実店舗から商品を取り寄せることでお客さまにより多くの商品を提供することが可能になりました。そのほかにもメルマガや公式アプリ「ONE LUMINE」で情報発信を行いながら、WEBと実店舗の連携による相互送客に力を入れています。

江藤 弘子

ライブコマースでファッション誌とコラボ!

具体的には、どのような施策を行っていますか?

2018年秋にはファッション誌とコラボし、ライブコマースを実施しました。ルミネエストの店頭でスタッフとモデルさんが最旬トレンドをおさえたコーディネイトを紹介する様子を、ルミネエストのインスタグラム上でライブ配信しました。紹介されたコーディネイトについては、i LUMINEのサイトに遷移することで購入できるようにしました。

施策の手応えは?

「コーディネイトされた服を丸ごと買いたい」「スタッフの着用している服を教えて!」など、お客さまの生の声をリアルタイムで収集できる点がライブ配信ならではの面白さだと感じました。各ショップやスタッフへの反響も想像以上に大きく、コミュニケーションツールとしての新たな可能性も感じました。

江藤 弘子

ALLルミネでライフスタイルの多様化に対応

今後の抱負をお願いします。

今は商品をどこで見て、決済し、受け取るか、すべてお客さまが選べる時代です。特にルミネの中心顧客層である30代前後の女性は働き盛りで忙しく、ライフステージの変化も激しい世代です。その分、時間の使い方も多様化しており、事前にWebで下見をすることで効率よくお買い物をされたいOLさんもいれば、子育て中で来店頻度が減ってしまう主婦の方もいらっしゃいます。そうした一人ひとりのライフスタイルに寄り添ったOne to Oneマーケティングを行いつつ、ALLルミネでより充実したお買い物体験を提供することで、他社のECサイトにはない独自価値を高めていきたいですね。

#Eコマース #挑戦

RECRUITING INFORMATION
for NEW GRADUATES